Photo List / Page
Recommend
Magic of NLP―解明されたNLPの魔法
Magic of NLP―解明されたNLPの魔法 (JUGEMレビュー »)
バイロン・A. ルイス,R.フランク ピューセリック
<< 頭文字を使った略語とか | TOP | 風邪・本格化 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ポケモンカードゲーム 息子2度目の対外戦
昨日、地元のカードショップで行われた、ポケモンカードゲームの店舗公認大会に息子と近所の子供を連れて行ってきました。息子にとっては、前回に続いて2度目の参加です。

小さな店の奥のフリー対戦用のスペース(会議用の長テーブルが4つ:全部使えば24人で12対戦同時に出来る?)のうち2テーブルを使って11人の参加で行われましたが、例によって息子は最年少の模様。あとで知ったのだけれど、実はこの大会は参加費が必要との事で、小学生無料、中学生¥100、高校生以上¥200だとか。大会終了後に4〜5人がお金を払っていました。HPで見たときは参加費無料とあって、事前に何のアナウンスも無かったと思うのだけれど…(^-^;(多分、主催者の勘違いなんだろうと思います…その後に行われた、デュエルマスターズは有料ってHPにも書いてあったから。返金とか、あったのかな…?ちと、気になる)

先に結果を書くと、1勝2敗でしたが…やっぱり、場慣れした感じの(多分常連さんとか)方は上手いというか、強いです。息子も精一杯頑張ったと思いますが、やっぱり同世代の子供相手でないときは、散々でした(笑)

まわりを見回すと…小学生の息子さんと一緒にきて参加しているお父さんが一人いました。それから、子供の対戦を間近で見ている僕のようなお父さんが一人。ルールもわからないからと戸惑っていましたが、なんとなく興味を持ったようです。他には、遠巻きに見ている多分保護者と思われる方も何人か居ました。

息子も一緒に行った友達も楽しかったようなので…良かったかな。

それにしても、ポケモンカード小学生大会とか…近場でやらないかな。。。
とりあえず、今週末は有明で行われる「バトルロード オータム(秋道)2005」と呼ばれる公式大会に遊びに行ってきます(^-^)
都合が悪くなければ、娘も初の対外戦参加になります。

そこで、同世代との対戦なりトレードなりをして、楽しんで欲しいと思います(^-^)

このエントリーは「ポケモンカードゲームを楽しむ子供と楽しみながら見守るお父さん」繋がり?で…「3階の窓から」の「今日もインドア遊び」にトラックバックさせていただいています。
なんとなく追記。

店舗での大会で印象的だったのは、女性の参加者(年齢不詳1 小学生1)が居たことでしょうか。最初は、小学生の息子さんと一緒に参加していたお父さんを含めて、4人家族で来たのかな?なんて思ったりしたけれど、その男の子に「家族で来たの」って聞いたら、お父さんと二人で来たとの事。それに女の子と年齢不詳の女性は、知り合いっぽくない。

ここで考えたこと。ひょっとして年齢不詳の女性は、某ポケモンカード情報サイトの管理人さんかなぁ?とか、参加する女の子も居るし家の娘も都合がつけば参加できるかなぁ?って事。

つまり…僕の中では、女の子にしろ女性にしろ、こういった場所での大会に参加するのは、男だけだって先入観があるのかな?って、ちょとした反省と同時に女性も参加しやすい雰囲気なり環境が整うことも、こういった遊びの裾野を広げるには必要なんじゃないかなぁって、思いました。

スポンサーサイト

コメント
3階の住人 / 2005/11/02 7:09 AM
遅くなりましたがTBさせていただきます
コメントを書く









この記事のトラックバックURL
http://aoyama.jugem.cc/trackback/155
※トラックバックしていただく場合には、あなたの記事の本文中に、この記事にトラックバックしていることを明記してくださいね。
トラックバック
今日もインドア遊び
子供が2人とも調子が悪いので今日はどこにも出かけず昼寝をした。 息子の友達が呼びに来たが断り、インドア派になりきりだ。 今日の遊びのメインは「ポケモンカードゲーム」 息子が最近再び燃えていて、娘もわしもつき合わされている。 近所の子供たちは「遊戯王
| 3階の窓から | 2005/11/02 7:07 AM |